家づくりをする方は必見!テイストの種類をご紹介します! | COLUMN | 株式会社ミライズ(MERISE) | 長野県上田市の住宅会社  

COLUMN

2022.12.06

家づくりをする方は必見!テイストの種類をご紹介します!

上田市周辺で家づくりを検討している方は必見です。
今回の記事ではインテリアの種類と、家のテイストを設計士さんに伝えるときの流れをご紹介していきます。
ぜひ参考にしてみてください。

□インテリアの種類

1つ目は「ナチュラルスタイル」です。
これは木材のような自然素材の良さを生かすインテリアのスタイルです。
柔らかく自然な色合いの木目調の家具で主に統一されているため、とても住みやすいです。
2つ目は「アメリカンスタイル」です。
文字通りアメリカで流行したインテリアのスタイルなのですが、その中でもいくつかスタイルがあります。
たとえばアメリカンヴィンテージスタイルであれば、革や木材を活用したかっこいい印象の部屋になります。
またブルックリンスタイルは、コンクリートがむき出しのスタイリッシュな空間を演出できます。
3つ目は「モダンスタイル」です。
これは都会的なスタイルで、スタイリッシュな印象の部屋になります。
用いられることの多い家具の素材はガラス・金属で、色調はモノトーンになります。
近年では日本風のデザインと合わせて「和モダンスタイル」とするのも人気になってきています。

□家のテイストイメージをうまく伝える方法

まずは、自分の好きなテイストを明確化します。
具体的には、自分がおしゃれだと感じる家の写真をいくつか集めておきましょう。
写真を集める中で、自分の好みがだんだん見えてくるはずです。
その際に利用をおすすめするのは、以下のサイト・アプリです。
・インスタグラム
・ピンタレスト
・ルームクリップ
写真を集める際の注意点は、「海外の家の写真を集めすぎないこと」です。
確かに海外の家にはオシャレなものが多いです。
しかし、日本の家と規模がかなり違うためイメージがくるってしまうことも多いです。
写真を集めるときは、できるだけ日本の物を集めるように心がけましょう。
写真を集めたら、スクラップをしていきます。
スクラップブックを作っておけば、設計士さんに渡すだけで簡単に家のテイストを伝えることが可能です。
テイストイメージは、言葉で伝えるのが難しいです。
そのため、写真で視覚的に伝えることが大切です。

□まとめ

今回の記事では、家具のテイストと希望のテイストの伝え方をご紹介しました。
家づくりをする際は、まずは好みのテイストの写真を集めてみてください。
自分が住む家のイメージになりますし、設計士に伝える際に非常に役立ちます。
上田市周辺で家づくりをお考えの方は、当社までお問い合わせください。