ミライズ

ミライズ

event家づくりコラム

post2023.01.13

平屋ではなぜ防音対策が必須なの?具体的な対策もご紹介

平屋の建築を検討している方は必見です。
実は、平屋では防音対策が必須なのをご存じですか。
そこで今回の記事では平屋で防音対策が必須な理由と、対策をご紹介していきます。
ぜひ参考にしてみてください。

 

 

□平屋で防音対策が必須な理由

平屋に限らず、すべての住宅において防音対策は必須です。
しかし、中でも平屋においては特に防音対策が大切です。

この理由は、平屋の場合家族同士の物理的な距離感が、一戸建てのような住宅よりも短いことです。
そのため、生活音がより響きやすくなってしまいます。

・夜中まで音楽を聴いている
・家で楽器の練習をしている

以上のような習慣がある方は要注意です。
防音対策に気を配る必要があるでしょう。

□室内の防音対策

1つ目は、間取り設計の工夫です。
個室でテレワークを行っている人は、生活音のするリビングと個室を離す必要があるでしょう。

また、小さなお子さんがいる場合、寝かしつけた後の家事の音にも注意が必要です。
たとえば寝室とリビングを離したり、廊下で隔てたりといった間取り上の工夫が必要です。

2つ目は、ドアの複数設置です。
ドアを複数設けることで、防音効果が期待できます。
日中はドアを開け、夜中はドアを閉めることで防音が可能になります。

3つ目は、間仕切りの活用です。
広めの個室・リビングに間仕切りを設置すれば、生活音を軽減できます。
間仕切りが可動式であれば、防音したいときのみ閉めるといった工夫も可能です。

4つ目は、吸音材と遮音シートの設置です。
石膏ボードを二重にすれば、さらに防音効果を高めることが可能です。
これら対策は10万円以下ででき、効果的であるため、特に楽器の演奏といった趣味がある方におすすめです。

5つ目は、断熱材の使用です。
これは室内の音を室外に出さないような工夫ですが、断熱材も軽減効果があります。
外壁に使用される断熱材には、実は音や振動を吸収する効果もあるためです。

主流な断熱材としては、グラスウールやロックウール、ウレタンフォームなどがあります。
特にグラスウールとロックウールは防音効果が高いため、おすすめです。

□まとめ

今回の記事では平屋で防音対策が必須な理由と、実際に行える対策のご紹介をしました。
家を建てる段階で、室内での防音対策を考えておくことが大切です。
当社は、上田市周辺で注文住宅の建築を行っています。
平屋を建てたい方、それ以外でも注文住宅を建てたい方は、お気軽にご相談ください。