ミライズ

ミライズ

event家づくりコラム

post2022.11.25

家を建てるのに必要なお金の目安を解説します!

注文住宅を検討する際に気になるのが費用でしょう。
そこで今回の記事では、家を建てるのに必要なお金の目安についてご紹介します。

□家を建てるのに必要なお金はどれくらい?

家を建てるのに必要な資金は、おおまかに「建物代」と「土地代」に分けられます。
そのため、土地がある場合とない場合で分けて、家を建てるのにかかる費用をご紹介します。
まず土地がある場合ですが、全国平均は3395万円とされています。
なお、首都圏・近畿圏・東海圏といった地域を除く地域(その他地域)の平均は3228万円となっています。
つづいて土地がない場合ですが、全国平均は4113万円程です。
また、その他地域の平均は3762万円となっています。

□家を建てるときの予算別プランをご紹介!

ここでは、家づくりのプランをご紹介します。
なお、ここでの費用には土地代を含みません。

*2000万円で建てる家

2000万円は全国平均より1000万円ほど低く、予算配分に気をつける必要があります。
この価格帯の場合、家の中でのこだわりポイントは1から2箇所ほどに絞ることが大切です。
こだわりたい点は人によって異なるでしょうが、迷ったときはリビングといった長時間過ごす場所にかけるお金を増やすと良いでしょう。
また、理想とする間取りや見た目を目標にすると資金が足りないと感じることもあるはずです。
その際は一度立ち止まってライフプランを鑑み、家を建てるタイミングについて再考するのも良いでしょう。

*3000万円で建てる家

3000万円は全国平均くらいで、ある程度の希望は叶えられるでしょう。
吹き抜けリビング、家事動線に対するこだわりなど、様々な理想を実現できます。
余裕がある場合は設備のグレードを上げたり、外観を良くしたりすることも可能です。
その際は食洗器やエアコンといった生活を豊かにする設備を取り入れるのも良いでしょう。

*4000万円で建てる家

床面積が100平方メートルを超える家の場合、4000万円台の予算が必須です。
土地も合わせて購入する場合、総費用に関してはよく考える必要があります。
4000万円あれば、中庭を取り入れるといった複雑な形状の家も建てられます。
予算に余裕が生まれやすく、設備のグレードもあげやすいでしょう。

□まとめ

家を建てるのに必要なお金の目安ですが、全国平均は約3000万円であることを押さえましょう。
その上で自分たちにあった間取りなどを考えていけると良いですね。
当社では注文住宅を手掛けています。
上田市周辺で注文住宅を検討している方は、お気軽にご相談ください。