ミライズ

ミライズ

event家づくりコラム

post2022.11.05

対面キッチンを検討している方は必見!背面収納を紹介します!

対面キッチンを検討している方は必見です。
今回の記事では背面収納についてご紹介します。
注文住宅を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

□キッチンの背面収納とは

キッチンの背面収納は棚のことで、「キッチン内の背面収納」と「ダイニング側の背面収納」の2種類があります。
キッチン内の背面収納は、対面型キッチンでキッチンに立った際に背後にある棚を指します。
カウンターだけのスタイルから壁面一杯が収納になっているスタイルのものまで、様々です。
キッチン内の背面収納を選ぶ際は、「使いやすさ」「動きやすさ」を考えましょう。
形や大きさ、スタイルなどを決める際はこの2点を忘れなければ、自分に合ったものを選べるはずです。
一方でダイニング側の背面収納とは、対面型キッチンのダイニング側にある収納を指します。
リビング・ダイニング側の収納スペースが増え、設置しやすいためリフォームで設置する方も多いです。
ダイニング側の背面収納を作る際は、「何を収納するか」を考えるようにしましょう。
収納物の自由度が高いからこそ、収納物をイメージしておくことで利用しやすくなるでしょう。

□使い勝手の良い棚にするためのポイント

1つ目のポイントは、よく使うものを手の届くところに置くことです。
よく使う調理器具・調味料は取り出しやすいところに置くことが大切です。
中でも最も使うものはカウンター下の収納スペースやカウンター上部の吊り棚に入れましょう。
一方であまり使わないものはパントリーや背面収納にしまいます。
こうすることで、家事をする際の動線が短くなります。
家事の効率性のために、よく使うものは手の届くところに置くことが大切です。
2つ目は、見せる収納で見た目も綺麗にすることです。
敢えて見せる収納にすることで、おしゃれなキッチンにすることも可能です。
たとえば食器棚の一部をガラス製にしておしゃれなグラスを見せるようにしたり、扉を無くしてインテリアのようにしたりなどです。
収納スペースの中身を見せるのには抵抗があるかもしれませんが、日常的に整理整頓するようになって一石二鳥になることもあります。

□まとめ

今回の記事では対面キッチンの背面収納のご紹介と、使い勝手の良い収納にするコツをご紹介しました。
使いやすさを第一に、最適なキッチンにしていきましょう。
当社では注文住宅の建築をしております。
上田市周辺で注文住宅を検討している方は、お気軽にご相談ください。