ミライズ

ミライズ

event家づくりコラム

post2022.09.21

注文住宅をご検討中の方は必見!照明の種類について解説します!

「照明にこだわりたいけど、どんな種類があるのだろう」
このようにお考えの方は多いでしょう。
照明にはさまざまな種類があり、それぞれの部屋に適した照明を選ぶ必要があります。
そこで、今回は照明の種類と照明を選ぶポイントをご紹介します。
注文住宅を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

□照明の種類

1つ目は、シーリングライトです。
シーリングとは、天井という意味を指します。
シーリングライトは、名前の通り、天井に直接設置する照明です。

高い位置から照らしてくれるので、部屋全体を均一に明るくします。
引っ掛けシーリングを設置していれば、ワンタッチで取り付けや取り外しが簡単にできるので、多くの住宅で利用されている照明です。

2つ目は、ダウンライトです。
ダウンライトは天井に埋め込むタイプの照明器具です。
天井をフラットに見せられるので、すっきりとした印象を与えてくれます。
1つ1つはあまり明るくありませんが、複数をバランス良く設置することで、メイン照明として利用できます。

3つ目は、ペンダントライトです。
天井から吊り下げる照明で、ダイニングテーブルの照明として使用されることが多いです。
ダクトレールと一緒に設置すれば、テーブルの向きを変えても照明も一緒に位置を変更できるので便利です。

 

□注文住宅で照明を選ぶポイント

照明の種類を理解したところで、照明を選ぶポイントについて解説します。

1つ目は、必要とする明るさを決めることです。
部屋によって、求められる明るさは異なります。
デザインがおしゃれでも、明るさが不十分だと、本を読んだり仕事をしたりするときに支障が出てしまいます。
本を読む場所なのか、くつろぐ場所なのか、どのような目的で過ごす部屋なのかを考慮しましょう。

2つ目は、直接照明と間接照明です。
照明には、直接照明と間接照明の2つの種類があります。
直接照明は、光源からの光で照らしたい対象を直接照らすものです。
本を読むときは、ある程度の光が必要なので直接照明を使用します。

一方、間接照明は一度壁や天井を反射させた光で対象を明るくする照明です。
くつろぎたいときは、間接照明で落ち着いた光を使用しましょう。

 

□まとめ

今回は、照明についてご紹介しました。
照明を変えるだけで、部屋の印象は大きく変わります。
それぞれの部屋に合う照明を選んで、快適に過ごしましょう。
また、上田市周辺で注文住宅をお考えの方はぜひ当社までお気軽にお問い合わせください。