ミライズ

ミライズ

event家づくりコラム

post2022.09.05

家づくりを検討中の方は必見!バルコニーとベランダの違いをご紹介します!

「バルコニーとベランダの違いって何?」
このような疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか。
一見同じものだと思われがちですが、この2つには大きな違いがあります。
そこで今回は、バルコニーとベランダの違いをご紹介します。
バルコニーを設置する際の注意点もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

バルコニー かっこいい外観

 

 

□バルコニーとベランダの違いとは?

*バルコニー

バルコニーとは、建物の外側に張り出したスペースを指します。
2階以上に設置され、屋根がないことがバルコニーの特徴です。
屋根がないので、ベランダと比べて面積が広いことが多いです。
バルコニーは、洗濯物を干すスペースとして使ったり、家具を置いてリラックスできる第二のリビングとして利用できたりします。

また、ルーフバルコニーもあります。
ルーフバルコニーとは、バルコニー同様、外側にある屋根のない場所が下階の屋根として作られたスペースです。
通常のバルコニーよりも規模が大きく、開放感と見晴らしの良さが魅力です。
ルーフバルコニーがあれば、ガーデニングやバーベキューなどを楽しめるでしょう。

*ベランダ

ベランダは、建物の外側にある屋根が付いているスペースのことを指します。
屋根があることがバルコニーとの大きな違いです。
少しの雨が降っても洗濯物が干せます。
日本家屋によくある縁側を洋風に言い換えれば、ベランダとも呼べますよ。

 

□バルコニーを設置する際の注意点をご紹介!

1つ目は、バルコニーを設置する目的と使用頻度を考えることです。
「屋外でアフタヌーンティーをしたり、家族とバーベキューをしたりして楽しみたい」
このような目的はあるものの、実際はあまり使わなかったという方もいます。

その理由は、屋外なので使える季節が限定されているからです。
夏は強い日差しがあり、冬の肌寒い時期、梅雨の時期などはバルコニーで過ごすのが辛い季節があります。
目的だけを考えるのではなく、使用頻度も一緒に考えて本当に利用するかを考えましょう。

2つ目は、バルコニーの排水設計やメンテナンスを考慮することです。
バルコニーは、排水管が詰まってしまうと雨水がベランダに蓄積してしまい、雨漏りを招く原因になります。
定期的に排水口の掃除をして、詰まらないように対策しましょう。

 

□まとめ

今回は、バルコニーとベランダの違いをご紹介しました。
家づくりを検討されている方は、バルコニーもぜひ検討してみてくださいね。
上田市周辺で注文住宅をお考えの方は、ぜひ当社までお気軽にご相談ください。