ミライズ

ミライズ

event家づくりコラム

post2022.09.01

家づくりを検討している方へ!家づくりの期間と流れを解説します!

家づくりを考えているけど、何から始めたらいいのか分からないという方は多いのではないでしょうか。
家づくりを行う際は、まず全体的な流れを知ることが大切です。
今回は、家づくりの期間と流れをご紹介します。

 

 

 

 

□家づくりの期間と流れ

まずは、情報収取や予算決めを1ヶ月から3ヶ月間かけて行います。
どのような家を建てたいかや、雰囲気など住む家のイメージをしましょう。
具体的なイメージを決めるためには、ハウスメーカーが開催している見学会に行ったり、資料請求などをしたりして、それらを参考にするのがポイントです。
イメージをより具体的だと、打ち合わせがスムーズに進むでしょう。

イメージが決めれば、どれくらいの予算が必要になるかを計算しましょう。
予算を決めておくことで、見積もりを検討しやすくなります。

次に、ハウスメーカー選び・土地探し・住宅ローンの事前申請をします。
これらは、3ヶ月から6ヶ月かかります。
自分のイメージする家を建てられそうなハウスメーカーを探し、デザインやこだわりのポイントの好みが合致するかなどを確認しましょう。
また、住宅ローンの申請には事前申請と本申請がありますが、ここでは事前申請をします。

依頼するハウスメーカーを決めたら、さらに細かくプランや建築費用を決めます。
設計がある程度決まってきた時点で、住宅ローンの本申請をします。
契約が完了すれば、工事が始まります。
工事が始まると、間取りの変更ができなくなるので注意しましょう。

工事は3ヶ月から6ヶ月で完了します。
工事が始まる前には、近隣への挨拶をすることを忘れないようにしましょう。

 

□家づくりを行う際の注意点

1つ目は、住宅の耐震性や耐久性を考えているかです。
耐震性や耐久性は、安心・安全に暮らすために必要な要素です。
家づくりで重要なポイントの1つなので、耐震性や耐久性について不明点がある場合は、担当者の方にきちんと確認しましょう。

2つ目は、住宅ローンの組み方に無理はないかどうかです。
自分の希望をすべて叶えるために、予算を越えてしまうかもしれません。
そのようなときは、住宅ローンの借入額を広げるのではなく、慎重に返済計画を考えるようにしましょう。
入居後にも、さまざまな税金やメンテナンス費用が必要です。
そのような費用も考慮しながら、余裕のある返済計画を立てるようにしましょう。

 

□まとめ

今回は、家づくりの流れと注意点をご紹介しました。
家づくりを始められる方は、ぜひこの記事を参考にスムーズに進めてくださいね。
上田市周辺で注文住宅を検討されている方は、お気軽にお問い合わせください。