ミライズ

ミライズ

event家づくりコラム

post2022.08.21

家づくりのプランニングに迷ってる方向け!成功するプランニングについて紹介!

そろそろマイホームが欲しいという方の中にプランニングをしたいけれども、どのようにすれば良いか分からない、そもそも自分でできるものなのかと悩んでいる方いませんか。
そこで今回は、家づくりのプランニングをどのようにすれば良いのか、プランニングするときに確認するべきことは何かについて紹介していきます。

 

 

LDK 間接照明 和室

 

 

□家づくりのプランニングは何から始めるべき?

冒頭から「プランニング」という言葉を使っていますが、そもそもプランニングが何をすることを指すのか分からないという方は多いでしょう。
まずはプランニングについて説明します。

家を建てるときは、施工業者に自分たちがどのような家を建てたいかを伝えなければなりません。
その際に、どのような家を建てたいのかを自分たちで練ることを「プランニング」と呼びます。

 

*プランニングで考えるべきこと

プランニングがなぜ必要なのかが分かったところで、プランニングにおいて考えなければならないことを紹介します。

主に考えなければならないことは、次の5つです。
・こだわり
・広さ
・動線
・収納敷地の特性
・開口部

これらのことを考えることにより、引き渡しされた後に後悔したり、イメージと違ったりといったことが少なくなります。

 

□家のプランニングをするときに注意するべきこと

ここまでプランニングするときに考えなければならないことを紹介しましたが、それ以外にも注意しておくべきことがあります。
これを確認しておかないと、自分たちのプランニングではイメージ通りの家が建てられないという事例が発生してしまいますので、把握しておきましょう。

注意するべきことは、主に次の3つです。
・建てられる建物の規模を把握する
・四季を通して条件の良い場所をリビング・ダイニングにする
・ライフスタイルの変化を考える

これらの中で、「建てられる建物の規模を把握する」ことに関しては、多くの方が当たり前のことだと考えるかもしれません。

しかし、家づくりのプランニングをする際は、他に考えることやこだわりたいことなどが多くでてきます。
そのためこのような基本を忘れてしまって、プランニングをし直さなければならないということも度々あります。

 

□まとめ

プランニングは押さえるべきことを押さえていないと、やり直しの連続になるため、今回紹介した注意すべきことをしっかりと頭に入れましょう。
そうすることで、スピーディーにプランニングが進むはずです。
当社は、上田市周辺で家づくりを行っているので、お近くの方で家づくりをしたい方はぜひお問い合わせください。