ミライズ

ミライズ

event家づくりコラム

post2022.06.28

家づくりで予算オーバー?対処法と予算オーバーしないためのコツを紹介!

家づくりをしている最中に、気付いたら予算オーバーしていたという方はいませんか。
家づくりをしていると、自分の理想の家に近づけたいと思う方が多いので、予算オーバーしてしまうことがあります。
そこで、今回は予算オーバーをしたときの対処法と、予算オーバーしないためのコツを紹介します。

 

 

□予算オーバーしてしまったときの対処法とは?

予算オーバーしたときの対処法として、1番最初に挙げられることが、予算の削減でしょう。
しかし、ここでどの予算を削減すれば良いのかが、分からない方が多いでしょう。
もちろん、正解はないので、まずは予算オーバーしてしまった方が、どのような部分を削ったのかを次に紹介していきます。

・設備機器
・外構
・仕上げ材

これらをみて見ると、後から変えられる部分を削っているという事がわかります。
また、一部の意見では、「削っても問題がないと思った」「1番削れると思った」などという意見があります。

しかし、これらは本当に削ってしまっても良いのでしょうか。
削ってはいけないものを、紹介していきます。

*構造部と外側を守る部材は削らない

構造部と家の外側を守っている部材は、削ってはいけません。
その理由として、これらが住宅の安全性に関わる部分だからです。
また、仕上げ材に関してもあまりグレードを下げない方が良いでしょう。
仕上げ材は、家の耐久性に関わる部分だからです。

*設備機器について

設備機器は、予算オーバーしてしまったときは、1番見直すべき点になります。
その理由として、使いやすさや高品質を求めると、予算がかなり膨らんでしまうからです。
そのため、設備機器が予算オーバーの原因になっていないか確かめることは、大切です。

□予算オーバーしないためのコツを紹介!

ここでは、予算オーバーしないためのコツを2つ紹介していきます。

1つ目は、家の形をシンプルにすることです。
凹凸の多い家は予算がかかる家になってしまうので、予算を抑えたい場合は家の形をシンプルにすると良いでしょう。

2つ目は、間取りをシンプルにすることです。
1部屋が大きい家だと、仕切るための壁が少なくなり、予算が抑えられます。
また、収納扉を少なくすることも予算を抑えることにつながります。

□まとめ

皆さんがこの記事を参考に、予算オーバーせずに家づくりを行えると幸いです。
当社は、上田市周辺で家づくりを行なっています。
もし、分からないことや不安な点がございましたら、ぜひお気軽にご相談ください。