ミライズ

ミライズ

event家づくりコラム

post2022.06.25

平屋に防犯対策は必須?平屋の防犯対策について紹介します!

平屋を考えている方に知っていただきたいのが平屋の防犯対策についてです。
そこで今回は平屋の防犯対策と必要な理由について紹介します。
知っていると必ず役に立つのでぜひ参考にしてみてください。

□平屋の防犯対策が必要な理由についてご紹介!

平屋の防犯対策が必要な理由について紹介します。
1つ目は1階にドアや窓が多くなるからです。
泥棒や空き巣の侵入はほとんどが1階からで、ドアや窓がとくに狙われやすいです。
平屋の場合、リビングや寝室、ベランダ、玄関などほとんどの場所は1階にあります。
泥棒や空き巣にとっては平屋には侵入のチャンスが多くあるため、1階の防犯対策が重要です。
2つ目は1階にベランダがあるからです。
平屋ではベランダも1階にあるので、泥棒や空き巣の侵入口に選びやすいです。
一度ベランダに入れば、外からは見られにくくなるため、窓を割って部屋へ侵入することが簡単になります。
3つ目は春や秋は窓を開けっぱなしにすることが多いからです。
風が心地よい春や秋には、1階にある窓を開けっぱなしにすることが多くなります。
しかし、家の中の金品を狙う泥棒にとっては、窓が開いているということは好都合です。
平屋の窓は外からでもすぐ手の届くところにありますから、より防犯対策が必要です。
4つ目は生活状況や家族構成を把握されやすいからです。
平屋は、2階建てよりは部屋数が少なくなることによって、住人の数も少なくなるため、家族構成を把握しやすくなり、生活状況のパターンを知られやすくもなります。
生活パターンが知られると、より泥棒や空き巣に狙われやすくなります。

□平屋の防犯対策についてご紹介!

平屋の防犯対策について紹介します。
1つ目は窓ガラスに防犯フィルムを張ることです。
窓に防犯フィルムを張っておくと工具で強く叩いても割れないようになります。
また、2重窓や格子をつけるという対策もあります。
2つ目は窓の鍵です。
下や上にひねって開けるクレセント錠という鍵が主流ですが、侵入者にとっても開けやすいです。
最近ではこのクレセント錠が二重になっているものもあります。
3つ目はセンサーライトです。
窓や錠は侵入されたけど開けられないようにするものですが、センサーライトはそれ以前に侵入者を防げます。
中の人間に見られるだけでなく、ライトがついたことで通行人にも見られてしまうため空き巣としては仕事がやりにくくなります。
4つ目は防犯カメラです。
ダミーカメラでも良いですが、空き巣は見た目だけでダミーか判別できます。
また、ダミーだと電気が通ってないため、ホコリが溜まりにくく万全の対策とはいえませんが多少の視覚効果はあります。

□まとめ

今回は平屋の防犯対策と必要な理由について紹介しました。
この記事を参考にして頂けると幸いです。
上田市周辺にお住いの方で何かご不明な点がございましたらお気軽に当社までお問い合わせください。